フォト
無料ブログはココログ

1.IT暮らし塾 スマホのお話

久々にココログのサイトに戻ってきました。

県活のブログ講座で、ココログを使って生徒さんたちにブログの開設の仕方ブログの書き方などを講義をしてきましたが、いったん終了させていました。

この頃スマホやタブレットを使ってSNS(facebook Twitter  ブログ)をアップロードする方法を教えてほしいということを言われるようになりました。

そこで旅行先で気軽にアップロードする方法や写真の管理について、また少しここでご紹介できればと思っています。

IT暮らし塾は、マイスマホ マイタブレット マイパソコンをお持ちいただき私が少人数制で勉強会をやっています。

スマホやタブレットで音楽を楽しむには。

スマホでタブレットのマップを上手に使って目的地に行きたい。

などなど

パソコンに関しては、WindowsパソコンであればどのバージョンのOSでもOKなのですが、スマートフォン タブレットに関しては基本はApple iOSが中心です。つまりiPhone iPadです。

Androidは、メーカーの機種の種類が多いため生徒さんの数だけ種類が違うといった感じでサポートが難しいためテーマを決めて行う講座のみとしています。

現在8月にAndroid向け3回講座を募集しています。

簡単な基本操作と、写真データをクラウドに保存する方法などを中心に行う講座です。

iPhone iPad講座は、今年は入門講座は終了しました。

現在11月に開催するステップアップ講座を募集しておりますが、こちらは定員になったため締め切らせてもいただいています。

ご希望があれば、追加講座を開催することもできます。また個人レッスンも日程などの都合がつけば、承ります。

詳しくは私のホームページをご覧いただいたり、メールにてお問い合わせいただければと思っています。

IT暮らし塾 Nao PC Office主催 ホームページ

http://www.itkurashi.com

この記事はTOP固定にしています。

スマホの操作は、古いもの2が一番下になり新しい投稿が上にくるようになっています。

2016年11月20日 (日)

7.iPhoneでメッセ―が送れない

LINEでやり取りをしている相手であれば、すぐに連絡がつくのですが、ガラ携しか持っていない人と連絡をつけるのには「メッセージ」が楽だったりします。

しかし、その楽だと思うメッセージが思うように送れないとか受け取れないという場合があります。

そもそもメッセージって何?ということから設定を確認をしていってみたいと思います。iPhoneに標準で搭載されている「メッセージ」には、3つの機能があります。

・SMS(ショートメール)
・MMS(マルチメディア・メッセージング・サービス)
・iMessage(インスタントメッセージ)

SMS:電話番号同士で送れる
ショートメールと呼ばれていたメールで、ドコモ・au・ソフトバンクともに「メッセージ メッセージ」というアプリを使用します。

吹き出しの色が緑
同一キャリアであれば無料(プランにより有料の場合あり)

他キャリア宛はパケット定額に無関係で料金がかかります。

MMS:「@docomo.ne.jp」「@softbank.ne.jp」や「@ezweb.ne.jp」という携帯メール
件名以外に写メやファイルが添付可能
吹き出しの色が緑
ソフトバンクとauは、3Gをオンにしてモバイル通信をオンにしないと使えない(Wi-Fiだけでは使えない)
ドコモ(と「メール」で受信する設定のau)は、Wi-Fiでも送受信ができるそうです。

Photo


もし送受信ができるかどうか確認をしてみたいときは、自分の電話番号を宛先にして送ってみて送受信できるかどうか、確認をしてみてください。

送受信できない場合次のことを確認をしてみてください。

・「設定」>「モバイルデータ通信」をオンになっているかどうか?

「設定」>「メッセージ」>「MMSメッセージ」をオンにしましょう。

・他社の携帯電話番号宛にMMSを送信していないか確認してみてください。auからsoftbank、softbankからauのiphoneにはメッセージを送信できません。

・一定時間に大量のメールを送信している場合には、メール送信件数の制限がかかっている可能性があります。24時間あけてから送信してみてください。

・相手側が着信拒否やブロックをしている場合には送信できません。
・グループメッセージを送信する際には「設定」>「メッセージ」の順にタップして、グループメッセージをオンにしておきましょう。
・メッセージの横に赤いビックリマークがついている場合は、受信者がメッセージを受け取れなかった場合を表しています。もういちど送信するにはビックリマークをタップします。

再送信をしてもダメな場合は相手に原因があるかもしれません。

AUのSMSの使い方については

http://www.au.kddi.com/iphone/support/guide/sms/

ソフトバンクのSMSの使い方については

http://www.softbank.jp/mobile/support/iphone/mail/messagesetting/

DOCOMOのSMSの使い方については

https://www.nttdocomo.co.jp/service/sms/index.html

2016年8月 1日 (月)

6.wifiを上手に使おう

スマホの場合は、パケット通信とwifi通信があり、wifiの接続がうまくいかないと自動的にパケット通信を使っている場合があります。

パケ放題の契約になっている方は気にしなくてもいいですが、wifiを中心に使おうという方は確実にパケットを使わないように設定しておくことができます。

iPhoneの場合、「Wi-Fiアシスト」設定を今すぐ見直しておきましょう。

「Wi-Fiアシスト」とは、Wi-Fiの電波が不安定なとき、自動でモバイルデータ通信に切り替える機能です。
 
iOS9から追加された機能で、標準でオンになってます。そのため、Wi-Fiをメインに使っている人が、知らないうちに3G回線やLTE回線を使っていて、パケット代が高くなる、ということが起こる可能性があります。

設定」→「モバイルデータ通信」の順にタップ します。

「Wi-Fiアシスト」をタップしてオフにします。

「このWi-Fiアシストという文字の下に書かれているのが、Wi-Fiアシスト機能で使われた3G/LTE回線のパケット使用量です。

どのくらになっています?
 
知らないうちに結構な量のパケットを使っていた、なんてことがないように、改めて設定をチェックしておくと安心ですよ。

Androidスマホの場合は、機種によって異なるので、同じような機能がないか調べてみてくださいね。

2016年7月21日 (木)

5.自分が使っているタブレットを確認しよう!

スマートフォンではなく、タブレットを使っています・・・という方も多いですね。

あなたのタブレットは、OSは何でしょう?

例えばiPadであれば、iPhoneとほとんど同じように使うことができます。

キャリアは、docomo Au ソフトバンクのどこで購入しても機種 例えばiPad Airを購入することができます。

そして通信手段について

wifiのみなのかそれともwifi+Cellularなのか?

Androidタブレットをお使いの方 Windowsタブレットをお使いの方も

電話回線が使えるタイプなのかwifiのみなのか わかっていらっしゃいますか?

タブレットの上のほうを見れば、そのどちらかがわかると思います。

タブレットを使うとき、wifiでつなげて使うアプリなどはなるべく無料で使いたいわけですから、無料で接続可能な環境を探して使うようにします。

常にwifiをONにしておくと電池の減りが早くなります。

wifiを使用するときにONにして接続するようにしたほうがいいですね。

接続するときの注意としては、SSIDをタップするとセキュリティキーの入力を求められるものとすぐに接続できるものとあります。

無料でもお店などでSSIDとセキュリティキーを提供していて使えるものと完全にフリーのものがあります。

この場合、データのやり取りがどのような暗号化を使っているのかを確認をします。

WEP/WPA/WPA2 は「通信内容を暗号化する技術」とセットになっています。電波の届く範囲内であれば、通信を盗聴される恐れがあります。

解読されれば、ウェブサイトへのログイン・メールの送受信に使う ID とパスワードやクレジットカード情報などが盗まれる可能性があります。

無線 LAN を利用する上で暗号化は必須と考えるべきでしょう。

現在はWPA WPA2タイプが主流 WEPはすぐに解読されると言われています。絶対に接続しないほうがよいのが何も暗号化について書いていないものNon typeのものは、はなからデータを盗もうとしているものと言われています。

wifi接続するときには、無料だからと言って何でもすぐに接続しないように気を付けてください。

2016年7月19日 (火)

4.ブログ掲載の写真の準備について③

3.の記事で書いたようにスマートフォンやタブレットから投稿する際に写真を使用したい場合は、

1.スマホやタブレットで撮影をして、ライブラリーに入れておく。

2.記事を書きながらその場で撮影をする。

3.あらかじめカメラで撮影したデーターをOneDriveなどに保存をしておき、それをアルバムに追加したりダウンロードしてスマホやタブレットのライブラリーで使用可能な状態にしておく。

といった感じです。

海外旅行にスマートフォンやタブレットしか持っていかない場合、カメラで撮影するほかにブログ用に数枚スマホやタブレットで保存していくのが、一番簡単かもしれませんね。

写真のリサイズや編集に関しては、やはりアプリを使用します。

ライブラリーに保存してあるものは、簡単に開いて編集ができ保存をすることができます。

写真の編集の仕方は、またご紹介をしたいと思います。

3.スマホから実際に投稿してみました②

実際にスマホから投稿をしてみたいと思います、

まず新規記事の投稿をすることを選択すると、タイトルと本文を入力します!
画面下に太字や斜体、リンクの設定カメラのマークから写真の投稿ができるようになっています!








写真の投稿をするためには、撮影をして掲載するかライブラリーから選択することになります!
スマホやタブレットで撮影した画像を使うときは簡単に使うことができますが、別のカメラで撮影したものは予めライブラリーに入れておく必要があります!

この辺りはまた次にブログで紹介しますね!

この投稿で、スクリーンショットを文章中に入れようと今やっているのですが、アップロードするまではファイル名のimageが表示されただけになっています!

試してみてくださいね!

2.スマホからブログを書くには①

アプリのダウンロード

早速、みなさんがお持ちになっているスマートフォンやタブレットからブログを書く方法をお話ししていきましょう。

今日は第1回目

アプリのダウンロード

お持ちのスマホは大きく分けてiPhoneかAndroidスマートフォンだと思います。

iPhoneの方はAppleStoreで

Androidの方はPlayStoreで

ココログと検索をしてください。

すると

ココログ

ココログfor iPhone という検索結果が表示されます。

それをダウンロード インストールしてください。

ご自分が登録しているniftyIDとパスワードを入力をすれば

もう記事を投稿することができます。

私は、iPhoneですので、iPhoneでの説明を掲載しますが、さほどAndroidでも変わらないと思います。

気をつけなくてはいけないのは、やたらと広告が表示されていること。

うっかりタップしないようにしましょうね。

下の画面は、ログインした状態のiPhoneの画面です。

一番上にタイトルが表示されています。

2016071901


記事を書きたいときは新規投稿をタップすればOKです。

パソコンで普段使っている人は、細かい設定はパソコンでやっておくといいですね。

«1.IT暮らし塾 スマホのお話